宇山圭子(宇山宗圭)         茶道の伝統を継承する『紫寿会』を主宰すると同時に、『茶道ボーイズガールズ』代表として茶道を一般に広く紹介している。茶道教室は神戸市東灘区JR住吉駅前 

by uyamacchi

カテゴリ:裏千家『紫寿会』( 14 )

✿ビジター茶の湯へどうぞ✿
ビジター茶の湯は教養として茶道を体験できるお稽古です。
服装は自由、男女・老若男女に関わらずどなたでもご参加いただけます。
正座が苦手な方は堀座敷足楽席をご利用下さい。
9月のビジター茶の湯は

29日(月曜日)13時~

【時間中随時】  【参加費 1回ごと2000円】

b0191125_22314750.jpg

予約制となっております。その他、見学等お気軽にお問合せ下さい

場  所:JR住吉駅前 
連絡先:教室 078-854-5455 宇山 080-3132-6474
  uyama1224@ezweb.ne.jp (メールアドレスが変わりました)
[PR]
by uyamacchi | 2014-09-26 22:23 | 裏千家『紫寿会』
✿ビジター茶の湯へどうぞ✿
ビジター茶の湯は教養として茶道を体験できるお稽古です。
服装は自由、男女・老若男女に関わらずどなたでもご参加いただけます。
正座が苦手な方は堀座敷足楽席をご利用下さい。
8月のビジター茶の湯は

21日(木曜日)10時半~
29日(金曜日)10時半~

【時間中随時】  【参加費 1回ごと2000円】

b0191125_673443.jpg

予約制となっております。その他、見学等お気軽にお問合せ下さい

場  所:JR住吉駅前 
連絡先:教室 078-854-5455 宇山 080-3132-6474
  uyama1224@i.softbank.jp
[PR]
by uyamacchi | 2014-08-17 21:07 | 裏千家『紫寿会』

初釜

b0191125_21571874.jpg


教室での初釜風景です。
今年は人数が多く、二日にわけての開催です。

b0191125_0235260.jpg

初めての亭主役 緊張の主客挨拶



b0191125_0234949.jpg
初めての半東役、初めてのお茶事でのお点前



b0191125_0233351.jpg

初めてのお濃茶、お薄
色鮮やかなお着物で華をそえます



b0191125_2344896.jpg

本邦初公開?! 堀座敷式 足楽席も出来上がりました。
長時間のお茶事でも、「足、楽 ♪」と大好評です!


b0191125_0234119.jpg

初釜を終えてホッと一息

初めて初釜に参加する生徒さん達も多く
初づくし!



b0191125_23442947.jpg

また、今年も楽風会での初釜で
太閤園におでかけしてまいりました。
素晴らしいお道具、おもてなしの数々で
心満たされた一日となりました。


b0191125_22441154.jpg    「好日」    b0191125_22455156.jpg

[PR]
by uyamacchi | 2014-01-20 00:05 | 裏千家『紫寿会』

11月は炉開き続き

11月に入り、風炉から炉へ。炉開きのお祝いが続きます。
b0191125_21525635.jpg
かぶらの軸に、新茶の入った茶壺
封を切る口切りが行われます


b0191125_2212378.jpg
お茶のお正月と言うことで、祝いのお善哉が出され


b0191125_2211365.jpg
ご馳走は続いて
海老のしんじょに、栗の渋皮煮、
そして銀杏や黒豆入りのちらし寿司


b0191125_2211950.jpg
最後のお薄一服がたまりません



日は変わりまして、指導しております阪大茶道部の炉開き
こちらの茶事は毎回テーマがあり、
今回の炉開きは源氏物語明石の君の巻
b0191125_2204923.jpg
待合にも趣向が凝らされていますね

b0191125_2211540.jpg
水屋さんのチームワークも大変よろしく

b0191125_221763.jpg
学生さん達の力作!
お菓子は亥の子餅でした







[PR]
by uyamacchi | 2013-11-11 22:15 | 裏千家『紫寿会』

✿ビジター茶の湯へどうぞ✿
ビジター茶の湯は教養として茶道を体験できるお稽古です。
男女・老若男女に関わらずどなたでもご参加いただけます。
正座が苦手な方も腰かけを用意しますのでご安心ください。
9月のビジター茶の湯は

16日(月曜日)10時~13時
30日(月曜日)10時~13時

【時間中随時】  【参加費 1回ごと2000円】

b0191125_673443.jpg

予約制となっております。その他、見学はお稽古日にお気軽にお越し下さい
お気軽にお問合せ下さい
場  所:JR住吉駅前 茶道ボーイズガールズ教室
連絡先:教室 078-854-5455 宇山 080-3132-6474
  uyama.keiko@purple.zaq.jp
[PR]
by uyamacchi | 2013-09-16 23:21 | 裏千家『紫寿会』
高野山大学講堂で7月27日、南アフリカ寺院建立支援の一環として、ミクロネシア講演をさせていただきました。
b0191125_6383227.jpg


b0191125_612770.jpg



松下幸之助氏寄贈の松下講堂黎明館。1000人収容できる舞台ホールです。







b0191125_5543864.jpg


ミクロネシアの紹介をし、現地交流茶会と胡椒農園支援の報告をしました。








b0191125_5592146.jpg



宿泊は参加者のみなさんとともに、無量光院にて

朝6時から1時間半の胡麻炊きを終えたあとは清々しい気分でした。







✿ビジター茶の湯へどうぞ✿
ビジター茶の湯は教養として茶道を体験できるお稽古です。
男女・老若男女に関わらずどなたでもご参加いただけます。
正座が苦手な方も腰かけを用意しますのでご安心ください。
8月のビジター茶の湯は
1、8、15、29日(木曜日)4時~8時  
3日(土曜日)1時~5時
10日(土曜日)10時半~2時
17日(土曜日)1時~5時

【時間中随時】  【参加費 1回ごと2000円】

b0191125_673443.jpg

予約制となっております。お気軽にお問合せ下さい
場  所:JR住吉駅前 茶道ボーイズガールズ教室
連絡先:教室 078-854-5455 宇山 080-3132-6474
  uyama.keiko@purple.zaq.jp
[PR]
by uyamacchi | 2013-08-02 06:24 | 裏千家『紫寿会』
6月2日(日) 京都曇り時々晴れ
京都御所 旧九条家遺構「拾翠亭」にて、紫寿会主催の茶会を行いました。

b0191125_203046.jpg
b0191125_20302988.jpg

b0191125_20312123.jpg

お凌ぎは、縁側にて
和歌山熊野より直送の青竹の器に盛りましたお素麺、笹の葉におろし生姜を添えて、青竹の香りを楽しんで頂きました。そして、盃、燗鍋には冷酒夢錦「杜の夢」
b0191125_203216.jpg


お凌ぎの後、縁側にて一句詠んでいただき、お薄の時に披露させていただきました。

お棗は蛍の灯る絵、べっ甲こしらえのお茶杓、水差しは京焼の巨匠 三浦竹泉先生のお作でございます。
主菓子は柏屋光貞さんの「びわ」、お干菓子は「そら豆」

悠久に身をまかせ、優雅な庭園を眺めての茶会となりました。

b0191125_20322654.jpgb0191125_20323768.jpg
b0191125_20325530.jpg

初夏のお暑い中 お越しいただきまして、誠にありがとうございました。


b0191125_20332835.jpg

[PR]
by uyamacchi | 2013-06-17 12:39 | 裏千家『紫寿会』

大阪大学特別講義へ

大阪大学大学院国際公共政策研究科(OSIPP)、千玄室大阪大学客員教授(ユネスコ親善大使、日本国際連合協会会長、茶道裏千家前家元)による特別講義が開催されました。
千教授は「一椀からピースフルネスを」の理念を提唱され、道・学・実をもってこれまで世界60か国を300回以上歴訪され、茶道文化の浸透、発展と世界平和の実現に向けた活動を展開されております。


b0191125_022323.jpg



「翠心庵」
阪大茶道部お茶室





b0191125_031375.jpg
b0191125_0245715.jpg

















中央は千玄室大阪大学客員教授
左は星野OSIPP研究科長
茶道部員さん

b0191125_040337.jpg



大阪大学会館
アセンブリーホール
b0191125_0362189.jpg
b0191125_0431965.jpg














今回は「平和とは何だ」と題し






b0191125_0505813.jpg






真の世界平和、多文化共生社会の推進に向けて私たち一人ひとりが何を考え、いかなる行動を取るべきなのか、問題提起をして頂きました。
[PR]
by uyamacchi | 2013-01-22 00:54 | 裏千家『紫寿会』
b0191125_9131399.jpg

b0191125_9135517.jpg太閤園の淀川邸で催された
寺西宗二業躰先生主宰『楽風会』の初釜に、
紫寿会の社中六人とともに、行って参りました。

新入会の若者社中たちは振袖デビュー、
大先生方に囲まれ、お天気にも恵まれ、
優雅な一日を楽しみました。

b0191125_915177.jpgb0191125_9152537.jpg









お正月らしく、香合は振り振り。
敷物は桃山時代のもの。
若菜キントンをいただいてから、
本席は有栖川宮筆の古歌。
高麗青磁の花入れには寒牡丹が。

b0191125_918935.jpg京焼きの巨匠、三浦竹泉先生と写真におさまるという光栄を得ました。
茶道BGの茶道演劇『神戸茶事物語』を応援くださり、茶道の一般への紹介と次世代継承に、大いにエールを送ってくださいました。

薄茶席で私がいただいたのは、陶兵衛作、大宗匠箱書きの萩茶碗。各々に素晴らしい茶碗で運ばれてきます。活きた美術館です。
今後とも精進してまいることを初釜にて皆で誓いました。
b0191125_1004540.jpg
太閤園のあと、神戸新聞社へ皆で訪問し、
『神戸茶事物語』をPRさせていただきましたところ
さっそく動画ニュースにアップしてくださいました。

神戸新聞動画サイト
23日の朝刊にもご紹介いただく予定になっています。
ご覧いただけると幸いです。
[PR]
by uyamacchi | 2012-01-22 23:10 | 裏千家『紫寿会』
b0191125_17395472.jpg今日は須磨の海を見渡せるマンションでの立礼の茶事。

夏は涼しく、冬暖かに、の通り、ギヤマンの水差しが涼を呼びます。

中立ちに花寄せをしました。
簾にかけられた竹篭に思い思い活けます。
暑いさかりの夏草花を愛おしく思いながら、花づもりをします。

b0191125_17405120.jpgb0191125_1740308.jpg









b0191125_17414684.jpg八寸は、海のものがタタミイワシ、山のものが桶に見立てた胡瓜と烏賊の梅肉あえ。笹の葉でとめてあり彩りが可愛いらしい。

向こう付けは、ハモのゼリー寄せ。冬瓜やズイキなど、季節を感じます。ハモの骨煎餅には、思わず盃を受けてしまいました。
b0191125_1742266.jpg

[PR]
by uyamacchi | 2011-08-08 17:50 | 裏千家『紫寿会』