宇山圭子(宇山宗圭)         茶道の伝統を継承する『紫寿会』を主宰すると同時に、『茶道ボーイズガールズ』代表として茶道を一般に広く紹介している。茶道教室は神戸市東灘区JR住吉駅前 

by uyamacchi

<   2011年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

b0191125_1441673.jpg

b0191125_231579.jpg先週8月24日水曜日、
空が透けて見えるホテルモントレ・ラ・スール大阪の天星殿で、
モダンジャズに乗せて、三連の点前を披露。

b0191125_1414124.jpg








伝統文化比較として、ミクロネシアのサカオ儀式と、濃茶との実演解説も試みました。
70人定員いっぱいのお客様におこしいただき、大いに賑わいました。

「上方伝統文化の競演」ということで、
脈々とした縦のつながり、互いに関連する横のつながりを、
二重に楽しめました。
b0191125_17305987.jpg
b0191125_1731439.jpg














b0191125_2315071.jpg共演者の桂文華氏、
菊央雄司氏とともに。








b0191125_1483872.jpg
薄茶でお出ししたお菓子「マゼラン」は、チョコレートケーキにオレンジピール、その上にミクロネシア胡椒をかけました。大好評でした。
[PR]
by uyamacchi | 2011-08-28 14:21
b0191125_17395472.jpg今日は須磨の海を見渡せるマンションでの立礼の茶事。

夏は涼しく、冬暖かに、の通り、ギヤマンの水差しが涼を呼びます。

中立ちに花寄せをしました。
簾にかけられた竹篭に思い思い活けます。
暑いさかりの夏草花を愛おしく思いながら、花づもりをします。

b0191125_17405120.jpgb0191125_1740308.jpg









b0191125_17414684.jpg八寸は、海のものがタタミイワシ、山のものが桶に見立てた胡瓜と烏賊の梅肉あえ。笹の葉でとめてあり彩りが可愛いらしい。

向こう付けは、ハモのゼリー寄せ。冬瓜やズイキなど、季節を感じます。ハモの骨煎餅には、思わず盃を受けてしまいました。
b0191125_1742266.jpg

[PR]
by uyamacchi | 2011-08-08 17:50 | 裏千家『紫寿会』